枚方方面ガーデニング遊び

 穏やかに晴れたお出かけ日和。今日は枚方方面のバラ友さん宅2軒 枚方園芸 今人気の「五六市」とガーデニング遊び三昧の一日でした。
 K様宅はご主人の大力作の素敵なフェンスとアーチに温室までもがこのオフシーズンに完成しており大喝采!I様宅は草花とバラの素敵なイングリッシュガーデン!リビングルームの窓ごとの眺めが素晴らしく 年月を経た八朔の大木の花が後一日で開花の状態でそのやさしい白さに皆でウットリ。バラ友さん宅ではあまりの美しさと楽しさで写真を撮ることをすっかり失念。う~ん残念!
 
d0156853_22193399.jpg

 途中で寄った「枚方園芸」でカタログ以上に実際柱に誘引された姿がステキだった「ペターロセガー」。写真はいまいちその良さがでていませんが日本の庭に合う美しさ!  西武ドームの「国際バラとガーデニングショウ」に出かけられる寸前の小山内先生に出会えエールを送れたのもラッキー!
 
d0156853_22311862.jpg

  大人気で大変な人出だった「五六市」でのガーデン用のお買い物3点。素朴な掲示板 かわいい小物入れと庭飾り♪ 東海道五十三次の56番目の宿が枚方市にあったことから「五六市」との事。あまりの人気ぶりに出店希望が多くて抽選だとか・・。
[PR]
# by 3chapyrose | 2010-05-09 22:51 | お出かけ

咲き出した♪バラとクレマチスと庭の花々

 
d0156853_11475563.jpg

 昨日はかなりシッカリとした雨。今日は朝方少し冷え込んだものの快晴に。5月に入ってからの晴天と気温に助けられ 遅れていると言われていたバラやクレマチスが順調に開花してきました。ただ、例年とは異なり今もモッコウバラが元気に咲いています。
 まずはクレマチスの「ジョセフィーヌ」。ナポレオンのお妃の名に恥じない個性的な華やかさ。今咲き誇り、バラが全面的に開花する頃はお休みしてくれるとうれしいのだけれど・・・。
 
d0156853_11542674.jpg

フェリシア マサコ ルィーズ・オディエ メアリーローズ コーネリアとなんだか一気に開花し始めた感じ。例年一番に咲くお気に入りの「フランシス・デゥブロイ」ももちろん開花。このバラのベルベットのような黒赤色と濃厚な香りを楽しむために秋花以外は少し開花したら即花瓶へ。そして身近に置いてバラのシーズンの到来を祝い楽しみます(笑)。
 
d0156853_1210883.jpg

 急な花々の開花にアップしていなかった 庭のかわいい脇役さんたち。
 
d0156853_1211321.jpg

d0156853_12122810.jpg

d0156853_1213149.jpg

どの花も 心打つ美しさ!春のエネルギーを感じます。
 
[PR]
# by 3chapyrose | 2010-05-08 12:19 | ガーデニング

今年庭で子育てする小鳥は・・・

 今日まで晴天が続き明日からは雨との事で、今春3回目となるバラの全面薬剤散布を実施。例年ならばこれで大仕事は終わり後はバラの開花を待つだけとなるはずですが・・・庭の木に しかも今年は「紫玉」をからめている「マキ」になんと「メジロ」が巣作りを始めました。1日に巣作りをしているのを発見。2日でほぼ巣作りは完成。その後同じマキの木の枝に「ヒヨドリ」が来たりしたので中止かな?と思っていたら どうやら卵を温めている様子。そこで今回のバラの薬剤散布はマキの木周りは中止し、細心の注意を払って「メジロ」さんの子育て支援をする事に。
 
d0156853_21163268.jpg

 あまり鮮明ではありませんが 巣の中の「メジロ」です。昨年は同じマキの木に「ヒヨドリ」が巣作りをして2羽のヒナがかえりました。そしてたまたま 巣立ちの日の写真を撮る事ができました。
 
d0156853_21222669.jpg

d0156853_21243790.jpg

 昨年はコンパクトデジカメしかなく 望遠がきかなかったので写真に撮るのが大変でした。でも今年は一眼レフのカメラもあるし、どんな写真が撮れるかとても楽しみ。ただ「メジロ」さんは「ヒヨドリ」よりかなり小さく動きも速いのでムツカシイかも。
[PR]
# by 3chapyrose | 2010-05-06 21:37 | バードウオッチング

げんこつ(やり直し)剪定その後

 今年一番の暑さのゴールデンウィーク最終日。一度地植えをしたため枝の直径が3センチもあり、鉢に戻したもののアンバランスだった「フレデリック・ミストラル」。鉢でのスタイルをよくするためにげんこつ剪定とも亀の甲剪定とも呼ばれるやり直し剪定を実施。1月24日
 
d0156853_18243758.jpg

 剪定時期が少し遅れたので心配したものの しっかり芽がでてきました。3月31日の様子。
 
d0156853_1828128.jpg

 大株になって暴れるバラだけに、やはりかなりの太枝が出てきました。一本目の枝はすでに一度ピンチを行っています。二本目の枝もやはりかなり太くなってきました。
 
d0156853_18354054.jpg

そこで今回二本目の枝もピンチすることに。ピンチとはシュートのような枝をはさみではなく指先で切り取る事です。柔らかな枝先にはこのような方法のほうがオススメとのこと。ピンチする事で、太すぎる枝をそこで止めてそこから細い枝にすることが可能です。ピンチは色々な目的で使われますが今回は株のスタイルを鉢向きにするために行いました。
 
d0156853_18404377.jpg

ピンチの後のようす。
 
d0156853_18415865.jpg

チョッピリ痛々しいですが、しばらくすると細い枝が両脇に出てきます。
 
d0156853_18451863.jpg

この一手間で、少しは鉢として美しいスタイルになるかな?
[PR]
# by 3chapyrose | 2010-05-05 18:59 | バラ

個性的でかわいいバラのつぼみたち

 ず~と晴天が続いているゴールデンウィークもあと一日を残すのみ。明日も晴れらしく庭植えの草花がかなりダウンぎみなので夕方でしたが庭に散水。

 バラの蕾もかなり大きくなってきました。モスローズやケンティフォーリアには蕾のうちから個性的で楽しめる品種がいろいろあります。
 まずは、お気に入りのオールドローズ(ケンティフォーリア)のシャポー・ドゥ・ナポレオン」
d0156853_2164070.jpg

 蕾の形が三角形のナポレオンの帽子に似ているからこの名が付いたとか・・バラには名前の由来を知る楽しみも。花の写真は・・このブログのシンボルローズです。
 
d0156853_21155876.jpg

 一季咲きながらも花期が長く、ダマスクのような甘く強い香り。ロゼット咲き?ボタンアイにも開花しとても華やかでいとしいバラ。
 d0156853_21384422.jpg 


モスローズのジェイムズ・ヴッチとサレのつぼみ。オールドローズだけれどかなり返り咲きしてくれる、うれしいバラ。d0156853_21245589.jpg
[PR]
# by 3chapyrose | 2010-05-04 21:42 | バラ