雨のオープンガーデン

 ここ二日ばかり雨。しかもかなり強い降りかた!雨の前に大輪系の開花した花はできるだけカットし、鉢のバラは屋根の下へとフォローはしたものの 見るのも無残な姿になってしまったバラもあり。 
 そんな雨の中、先日はささやかなオープンガーデン そして今日はセミナーと(私としては)多くの方がいらして下さいました。 

 雨の日は雨の日なりの美しさもありますが・・・
 
d0156853_21313148.jpg

 白のティーローズ「ミセス・ハーバート・スティーヴンス」も一段とその白さが際立っています。
d0156853_21373115.jpg

 窓から外を見ると
d0156853_20274790.jpg

そして、この両日大活躍だったのが百均で見つけたとても小ぶりな透明のビニール傘でした。
 
d0156853_21434328.jpg

 数年前、とても素晴らしいバラのお庭を訪問させていただきましたが その日も大変な雨。バラは見たいけれど、傘で大切な花や枝を傷つけないかと とても心配でした。そこで そんな心配なしに狭い我が家の庭を歩ける傘が欲しいと探し回り たどり着いたのが「百円の透明ビニール傘」。値段以上の仕事ぶり。オススメ!で~す。
 「百円の透明ビニール傘」には大変お世話になったけれど、やはり晴天の中 お外でお茶したかったな~。 悪天候の中訪ねて下さった方々 本当にありがとうございました。次回こそはいい天気でありますように!
[PR]
# by 3chapyrose | 2010-05-24 22:20 | バラ | Comments(0)

バラの為のビックパラソル

 バラの花が溶けてしまう?ような高温の晴天と雨の繰り返しのここ数日。庭のバラがピークなだけに、バラ友さんの訪問が多い時だけに本当に大弱り。 でも ただ一つだけ 良い事が・・・それは昨年、気温の上がりすぎた晴天の日には大好きな「オールドローズ」が見るも無残な姿になるのが堪えられず、バラの為に大きなパラソルを購入した事です。
d0156853_2233558.jpg

 狭い庭にパラソルが2つも!あまりに不細工と思いましたが、なかなか良い仕事をしてくれています。晴天の高温ですぐにヨレヨレになっていた「シャポード・ナポレオン」が今年の悪条件にもかかわらず、いつもキレイで充分に花を堪能できます。そして当然?雨の日も大活躍。少々の雨なら庭でのお茶もOK。
 
d0156853_22143515.jpg

 同じオールドローズの割には、雨にも高温にもタフだった「ロサ・ケンティフォリア・ムスコーサ」
 
d0156853_22292840.jpg

 少し アップすると
 
d0156853_22314729.jpg


 庭の「メジロ」便り:雛が誕生していました!なにげなく親鳥を見ていると下のほうから赤いクチバシが上がってきます。わかりにくい写真ですが、赤いくちばし2組と眼を確認。
 
d0156853_22412529.jpg

[PR]
# by 3chapyrose | 2010-05-22 22:44 | バラ | Comments(0)

バラのビックなお客様

 一日雨がピリピリ降るあいにくの天気でしたが、とても楽しみにしているバラ友さんたちとの月一回の学習兼お遊びの日。なんと、そこへ「花ごころ」の「バラの祈祷師」さんが来てくださいました!
 
d0156853_20524126.jpg

バラ全般の悩み事についてや 「花ごころ」さんが取り扱っている「デルバール」のバラの話や「花ごころ」さんの肥料等 本当に今聞きたい事についてたくさん教えていただきました。
 
d0156853_212543.jpg

 デルバール社の「ローズ・ポンパドール」の横で、パチリ。その花をアップにすると
 
d0156853_2165989.jpg

 「ローズ・ポンパドール」はカタログ写真以上の美しさと香りで、枝も柔らかくてオベリスク仕立てにも良いらしく購入して大満足です。
 
d0156853_21123829.jpg

 庭が日一日とバラ色に彩られ、バラの香りにつつまれてきました。が ここ二日ばかり雨でまったく写真ナシ。明日は頑張らねば・・・。
 
 我が家のバラは全て「花ごころ」さんの肥料です。「花ごころ」さんの肥料に変えてから(約3~4年前から)花色と香りが格段に良くなってきたととても喜んでいます。そこで、その話を「バラの祈祷師」さんにすると「肥料によって香りが強くなることはない」との事。バラが年月が経って成熟してきたからかな?でも・・ね?実感としては、香りがとてもパワフルになり花色が良くなったんですけれどね~。(「花色は 肥料中の微量成分によって変わるかも」・・との事でした。)
 
[PR]
# by 3chapyrose | 2010-05-20 21:52 | バラ | Comments(2)

トレジャー・トロープが咲いてきました♪

 明日からは雨との事。いよいよ庭のバラたちの開花がピークを迎えるのに 雨はイヤだな~! 大輪系のバラで開花しているものは切って、鉢バラは屋根の下へとこの雨を無事に乗り切るため頑張りました。
 大型のランブラーローズの「トレジャー・トロープ」西武ドームでの国際バラとガーデニングショウで一目惚れしてから もう何年かな? かなりのサイズなので一時は完全に諦めていました。その後バラ歴を重ね腕を上げてか?ずうずうしくなったか?「鉢でコントロールすればどんなサイズのバラだって平気!」と思うようになり、昨秋に購入。 そして やっと咲いてきました!
 
d0156853_21101824.jpg

 思い描いていた花色と咲き方!画像を引いていくと こんな感じ・・・
 
d0156853_21131449.jpg

d0156853_2114371.jpg

  咲き始めはアプリコット。少し咲き進むと淡いアイボリーピンク。そして情感のある咲き方!大満足。先日西武ドームで村田先生にお聞きしていたのでまず大丈夫とは思ったものの「花色は年によっても、所によっても変わる・・」とのことで、開花するまで安心できませんでした。先生曰く、「ローズヒップはなります。 ただその後関西ではどうかな・・」との事。う~ん いい色のヒップが見たいな~。
 今年の誘引はいまいち(反省)。来年は村田先生にお聞きした事を念頭において、もっとキレイに咲かせたいな。
[PR]
# by 3chapyrose | 2010-05-18 21:33 | バラ | Comments(0)

初夏用のハンギングバスケット

 先週末の低温が信じられない程の 初夏のような気温の晴天。初夏用のハンギングバスケットをつくったものの耐寒性のない花もあり「どこに置いておけばいいの?」と悩んでいたのがウソのようです。
 
d0156853_21273417.jpg

 このハンギングを門に飾ろうと思っていましたが、バラの花が咲きだすと「花が勝ちすぎてよくないな~」・・・やはり 「もっとバラを引き立てるハンギングにしよう」と代役用だった<ビオラを切り戻したハンギング>を我が家のバラウイーク中は使用する事に。
 
d0156853_2136051.jpg
 
  ビオラは切り戻すと再びキレイに咲いてくれてとてもイイコ!
 
d0156853_21384792.jpg
 
  バラが咲きだしローズガーデンらしくなってきました♪    ただ、朝 時間が無くて急いで撮ると 悲しい写真ばかりでした。これから1週間がバラのピーク!心して写さねば。 
[PR]
# by 3chapyrose | 2010-05-17 21:48 | ガーデニング | Comments(2)