カテゴリ:バラ( 20 )

赤系バラの寄せ植え

 お気に入りの赤系のバラ・・・超個性派の「ベーシーズ・パープル・ローズ」と、
大人可愛い「バーガンディ・アイスバーグ」の寄せ植え。

d0156853_10401865.jpg



[PR]
by 3chapyrose | 2014-06-20 10:41 | バラ | Comments(0)

私だけの、愛しのバラ「マイまほろば」

 私だけのバラ? 実生(種から育てた)のバラです。   花姿と 当地(奈良県)から、「まほろば」とネーミングしましたが・・・すでに 「まほろば」で登録されたバラがあるとの事。デ、「マイまほろば」に! 

 2年目の開花で、花姿も安定してきました。

d0156853_15593356.jpg
d0156853_15594669.jpg
 純白の一重 花は中輪サイズ。 ほぼ四季咲き、ローズヒップも楽しめます。 野ばらのような やさしく甘い香りで、中から強香。 樹高は、ポリアンサぐらい。

 今春は 多くの方に名前を尋ねられ、「四季咲きのナニワイバラ?」 「ノバラのようで、野ばらより素敵よ」とお褒めの言葉をいただきました(^^♪   すっかり嬉しくなり・・・増殖して バラ友さんたちにプレゼントしようかな?の気分!


[PR]
by 3chapyrose | 2014-06-10 16:22 | バラ | Comments(0)

6月の玄関周りの様子

 梅雨入りし、玄関周りでは 遅咲きのバラ「エクセルサ」が元気!

            
d0156853_10352921.jpg


 赤系のバラは 派手な感じで苦手ですが、意外とこのバラの赤色は シック?日本人好み?でお気に入り。


 5月の 中間咲きのバラがピークだった頃の、玄関周りの様子。 柔らかなピンク色で 多くの人に愛されやすいバラ「ナエマ」が咲き、かなりラブリー?



d0156853_10442250.jpg


d0156853_10471354.jpg

[PR]
by 3chapyrose | 2014-06-09 10:49 | バラ | Comments(0)

見頃のバラ「ザ・ダーク・レディ」

 遅咲きのバラが咲く頃になってから、 なぜか?今頃 普通咲きの「ザ・ダーク・レディ」が 花盛り!

 その花色の美しさに・・・何年ぶりかに、写真が美しい こちらのブログに書いてみました。
 

                 
d0156853_1419217.jpg



 ここ数日は、大変な猛暑。 昨日などは、なんと34度! 暑さと強い光で 花びらがチリチリになるので、切花で楽しむ事に

                 
d0156853_1426831.jpg
 
[PR]
by 3chapyrose | 2014-06-02 14:27 | バラ | Comments(0)

遅咲きのバラと玄関周り

 今日も曇りがちながらも晴れ このところ6月というのに雨が降らず庭も乾燥気味。庭植えのアジサイなどがグタ~としていて慌てて水をあげる事がよくあります。
 バラも遅咲きの品種の「エクセルサ」が咲きだしてきたので、玄関周りを模様替えしました。
 
d0156853_15105652.jpg

 新緑もだんだん色味が深くなり、その深い緑にとてもマッチするので赤バラの中ではお気に入りの「エクセルサ」です。香りはわずかですが耐病性有り。花が雨にとても弱く一度でダメになってしまうので開花前には軒下に持ってきて楽しむ事にしています。
 
d0156853_15194393.jpg

 バラもキレイだけれど、ヒューケラのひそやかな花もなかなか素敵です。カラーリーフたちも一段と輝きを増してきました。
 
d0156853_15231950.jpg

[PR]
by 3chapyrose | 2010-06-06 15:25 | バラ | Comments(2)

春の名残のバラとのティータイム

 バラ週間の前半は雨と高温にたたられサッパリだったけれど、後半は晴天そして程よい気温に恵まれ訪れる人こそは少なかったがずいぶん楽しめました。さすがに 例年以上にロングランで楽しめた春の一番花もそろそろ終りに。そこで 春の名残のバラを花瓶にドーンと入れ豪華に(豪華なのはバラだけだけれど・・)ティータイムを楽しむ事に。
 
d0156853_16385396.jpg

 お客様は、いつもの二代目の柴犬「ハリーちゃん」。「お茶にしよう」の一声で飛んできてくれるかわいいお客さまです。 ただハリーちゃん、このところ心臓の具合が大変悪く このささやかな幸せが一日でも長く続く事を祈る日々です。 花瓶のバラはイングリシュローズの「アブラハム・ダービー」 トレイのバラは香りが大好きでひそかに「香りのマイローズ」にしている「マダム・ルグランド・サンジェルマン」この花一輪でも、十分ハッピー!

 バラにすっかり心を奪われている間に、季節はしっかり進み「梅雨」へ。庭の隅ではアジサイとバイカウツギがいつの間にか美しく咲いていました。
 
d0156853_16475645.jpg

[PR]
by 3chapyrose | 2010-06-03 16:59 | バラ | Comments(0)

こんな事あり?のバーガンディー・アイスバーグ

 昼間一度にわか雨があったものの、程よい気温の晴れ。シックな花色が素敵で大人かわいいバラだと思う「バーガンディー・アイスバーグ」。
 
d0156853_13373740.jpg

 このカッコイイ花色が、雨続きだった5月26日にはまったく別物のような花色になってしまいました!
 
d0156853_13541761.jpg
  花をアップにすると
d0156853_13552441.jpg

 一瞬 バーガンディーからピンクアイスバーグへ さらに普通の白いアイスバーグへ戻ってしまうのかな? アイスバーグは枝がわりが出にくいし、秋のピンク色を固定させることがムツカシイとも聞いたしなあ~と頭の中は???。  デモやはり日照不足が一番あやしい!できるだけお日様に当てよう!と日当たりを求めさまよう事約1週間。無事本来のアイスバーグへもどりました!
 
d0156853_1357248.jpg
 (花のアップ写真は一番上のもの。)
 
 環境や肥料で花色が変わる品種もたしかにあるけれど、日照時間だけでここまでも花色が激変するとはオドロキ!でした。
 昨秋、ある園芸店で見たタグには「バーガンディー・アイスバーグ」とあるのに白やピンクの花が咲いていたスタンダードは接木のミスではなく、あれは単に日照不足だったんだあ~と今頃ヘンに納得しました。
[PR]
by 3chapyrose | 2010-06-01 14:15 | バラ | Comments(0)

我が家の今のバラ風景

 「庭的にきれいに咲きそろっている」と思った日は、ピカピカの晴天だったり雨だったりでまずまずの写真もとれないままここまできてしまいました。来年の年賀状用の写真が無い!と焦っていました。(笑)  やっとやっと最後の春バラで間に合ったかな?
 
d0156853_8533630.jpg

 今まであまり撮ったことのない構図なので、できばえはさておき満足。今春は窓からの絶景を見せていただけたお家が多かったので、マネをしてパチリ。
 
d0156853_857345.jpg

 もうすっかりあきらめモード(写真を撮る事の)でぶどう棚にはランがブラブラ。素敵な窓もないしやはり無理かな?その先の景色の方がマシかな?
 
d0156853_93495.jpg


 お気に入りのオールドローズ「シャポード・ナポレオン」周りも、上手に撮れないまま 早や葉が(期待大で植えたブラックのスィートピー)枯れかけてきました。
 
d0156853_993329.jpg

[PR]
by 3chapyrose | 2010-05-31 09:12 | バラ | Comments(0)

「紫玉」と「ナエマ」と「アブラハム・ダービー」

 ここにきて、やっと良い天気が続いています。気温も高すぎずバラにはベストかも。遅咲きのバラも咲きだし、もう春の一番花が終了したバラもありますが庭としては輝きが増してきたような。

 「メジロ」が子育て中だったため、あまり近寄れない間に咲いていたバラ「紫玉」。今年はたまたまメジロが巣作りしたマキの木にからめていました。
 
d0156853_22265895.jpg
 マキの木の裏側
 
d0156853_22283131.jpg
 まるで紫色の玉?になる予定だったのにな~。
 
d0156853_2230261.jpg


 すこし遅咲きの「ナエマ」も開花してきました。花姿が(雰囲気が)「ピエール・ド・ロンサール」に似ているので一季咲きのロンサールの後を受けて咲く計画です。
 
d0156853_22351421.jpg

 
d0156853_2236186.jpg


 例年は早く咲くバラなのですが、今がピークの「我が家のバラの花束製造マシーン」とも呼んでいる「アブラハム・ダービー」。とてもいい色! 香りも良く耐病性も有り。そして たくさ~ん咲いてくれます。
 
d0156853_22424788.jpg

[PR]
by 3chapyrose | 2010-05-30 22:49 | バラ | Comments(0)

原種のバラ「つくし野ばら」と「キャサリン・モーリー」

 少し気温が低かったものの、今後は天気も良さそうでうれしい!バラがピークのはずなのに用事や悪天候後のお掃除で、約10日ばかりゆっくり花を楽しむことなくバタバタと過ぎてしまいました。ふと気がつくと 原種のバラ「つくし野ばら」が庭の隅でヒッソリと、でもとても美しく咲いていました。
 
d0156853_2056407.jpg

 少しアップにすると
 
d0156853_2058330.jpg

 豪華なバラにはないシンプルな美しさです。耐陰性あり(かなり条件の厳しい所に鉢で置いています)秋にはイイ色のローズヒップも。黒点病には強いがうどん粉にはやや弱いのが残念かな。
 
 「つくし野ばら」は地味目だったので 華やかなバラ「キャサリン・モーリー」
 
d0156853_2162356.jpg

 今年はクレマチスの開花が遅れたのでこのお気に入りの色の組み合わせが見られないのか?と心配しましたが大丈夫でした。やさしいピンクと微妙にグリーンがかったスカイブルー!あまりに 切ないまでの美しさに、18歳で亡くなられた娘の名前をこのバラにつけられたご両親の悲しみを思います。
[PR]
by 3chapyrose | 2010-05-27 21:31 | バラ | Comments(0)