春の名残のバラとのティータイム

 バラ週間の前半は雨と高温にたたられサッパリだったけれど、後半は晴天そして程よい気温に恵まれ訪れる人こそは少なかったがずいぶん楽しめました。さすがに 例年以上にロングランで楽しめた春の一番花もそろそろ終りに。そこで 春の名残のバラを花瓶にドーンと入れ豪華に(豪華なのはバラだけだけれど・・)ティータイムを楽しむ事に。
 
d0156853_16385396.jpg

 お客様は、いつもの二代目の柴犬「ハリーちゃん」。「お茶にしよう」の一声で飛んできてくれるかわいいお客さまです。 ただハリーちゃん、このところ心臓の具合が大変悪く このささやかな幸せが一日でも長く続く事を祈る日々です。 花瓶のバラはイングリシュローズの「アブラハム・ダービー」 トレイのバラは香りが大好きでひそかに「香りのマイローズ」にしている「マダム・ルグランド・サンジェルマン」この花一輪でも、十分ハッピー!

 バラにすっかり心を奪われている間に、季節はしっかり進み「梅雨」へ。庭の隅ではアジサイとバイカウツギがいつの間にか美しく咲いていました。
 
d0156853_16475645.jpg

[PR]
by 3chapyrose | 2010-06-03 16:59 | バラ
<< 遅咲きのバラと玄関周り こんな事あり?のバーガンディー... >>