こんな事あり?のバーガンディー・アイスバーグ

 昼間一度にわか雨があったものの、程よい気温の晴れ。シックな花色が素敵で大人かわいいバラだと思う「バーガンディー・アイスバーグ」。
 
d0156853_13373740.jpg

 このカッコイイ花色が、雨続きだった5月26日にはまったく別物のような花色になってしまいました!
 
d0156853_13541761.jpg
  花をアップにすると
d0156853_13552441.jpg

 一瞬 バーガンディーからピンクアイスバーグへ さらに普通の白いアイスバーグへ戻ってしまうのかな? アイスバーグは枝がわりが出にくいし、秋のピンク色を固定させることがムツカシイとも聞いたしなあ~と頭の中は???。  デモやはり日照不足が一番あやしい!できるだけお日様に当てよう!と日当たりを求めさまよう事約1週間。無事本来のアイスバーグへもどりました!
 
d0156853_1357248.jpg
 (花のアップ写真は一番上のもの。)
 
 環境や肥料で花色が変わる品種もたしかにあるけれど、日照時間だけでここまでも花色が激変するとはオドロキ!でした。
 昨秋、ある園芸店で見たタグには「バーガンディー・アイスバーグ」とあるのに白やピンクの花が咲いていたスタンダードは接木のミスではなく、あれは単に日照不足だったんだあ~と今頃ヘンに納得しました。
[PR]
by 3chapyrose | 2010-06-01 14:15 | バラ
<< 春の名残のバラとのティータイム 我が家の今のバラ風景 >>