バラの為のビックパラソル

 バラの花が溶けてしまう?ような高温の晴天と雨の繰り返しのここ数日。庭のバラがピークなだけに、バラ友さんの訪問が多い時だけに本当に大弱り。 でも ただ一つだけ 良い事が・・・それは昨年、気温の上がりすぎた晴天の日には大好きな「オールドローズ」が見るも無残な姿になるのが堪えられず、バラの為に大きなパラソルを購入した事です。
d0156853_2233558.jpg

 狭い庭にパラソルが2つも!あまりに不細工と思いましたが、なかなか良い仕事をしてくれています。晴天の高温ですぐにヨレヨレになっていた「シャポード・ナポレオン」が今年の悪条件にもかかわらず、いつもキレイで充分に花を堪能できます。そして当然?雨の日も大活躍。少々の雨なら庭でのお茶もOK。
 
d0156853_22143515.jpg

 同じオールドローズの割には、雨にも高温にもタフだった「ロサ・ケンティフォリア・ムスコーサ」
 
d0156853_22292840.jpg

 少し アップすると
 
d0156853_22314729.jpg


 庭の「メジロ」便り:雛が誕生していました!なにげなく親鳥を見ていると下のほうから赤いクチバシが上がってきます。わかりにくい写真ですが、赤いくちばし2組と眼を確認。
 
d0156853_22412529.jpg

[PR]
by 3chapyrose | 2010-05-22 22:44 | バラ
<< 雨のオープンガーデン バラのビックなお客様 >>